スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾香港 個人輸入代行

中国経済事情!


 2007年の夏ぐらいから始まったアメリカ景気の落ち込み。そのアメリカが最大の貿易相手国である中国も、景気が落ち込んだアメリカへの輸出が減り、その影響で中国の経済発展が落ち込むのではないかと心配されている。しかし、中国はその輸出での経済発展から中国国内での需要拡大で経済を発展させようと試みている。

 中国国内の需要を拡大させるということは、中国人の所得が増え、約1億人いると言われる富裕層が増加し、さらに一般の人々もより安全なもの、より高価なものを購入しようと考えるのではないでしょうか。つまり、様々な問題がある中国製品より、外国の安全な品物、本物のブランド品を買おうという人々が増えると思われる。

 っと言うことは、13億人以上いる中国人が相手の市場がさらに活性化するのではないかと思っている。
スポンサーサイト

[PR] 台湾香港 個人輸入代行

| 関西活性化計画 in 中国ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://aattssuuiisshhii.blog64.fc2.com/tb.php/4-15231b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。